リクナビ薬剤師の口コミ

30代・男性・ドラッグストア3年
自分は大手ドラッグストアに3年勤務していました。調剤、商品発注等のスキルがあります。現在31才既婚で子供が1人います。
リクナビ薬剤師で転職したので口コミレビューを書いてみます。

ドラッグストアを退職

職場は大学院生の時にバイトをしていたドラッグストアでした。時給が2000円と非常によく、元々接客が好きだったので楽しかったです。バイトではありましたが、月の目標なども決め一生懸命取り組んでいたので、店長から卒業後も働かないかと言われ、就職を決めました。

転職理由

バイトの時はあまり気にしてはいなかったのですが、とにかく勤務時間が長いということが一番の原因でした。
年中無休ですし、人件費削減のためか、社員も少なく、週に1日も休めない日もありました。また、シフト勤務であるため、家に帰る時間もバラバラ。
そんな状況だからかパート薬剤師の方が次々と辞めていき、さらに環境が悪化するという悪循環に陥っていました。

転職サイトに登録

転職先探しは企業の中途採用をネットで探しました。
その中でリクナビ薬剤師に絞り転職活動をしました。

リクナビ薬剤師で製薬企業へ

現在の職場は製薬企業の技術者です。
リクナビ薬剤師の非公開求人から応募しました。
まさか製薬メーカーに転職できるとは思わずビックリです。面接の時にドラッグストアでのキツイ勤務に耐え抜いた経験をしっかりとアピールできたのがよかったのでしょうか。
職場では元々大学院で化学を専攻していたこともあり、その経験を生かし、新薬のプロセス開発をしています。

給料減?

勤務時間が定時になったことと、時間外労働が少なくなったことで、以前よりは多少減りました。

転職して週休2日に

週休2日取ることができ、また会社の福利厚生サービスも充実しているので、待遇は良くなったと思います。

転職して資格を取得

以前より時間ができたことで、自身のスキルアップのために資格を取得しやすくなりました。また会社からも補助が出ますので、より資格取得によるスキルアップがしやすくなりました。

製薬メーカーに転職したい薬剤師へ

薬剤師という仕事は患者一人一人と接することができ、人の役に立つということを実感できる仕事だと思います。そういったある意味小さな世界から、製薬メーカーのように多くの人の命を救うために働くという大きな世界へと飛び出してみるのもいいのではないでしょうか。薬剤師として患者一人一人と接したことで得られた情報というのは、製薬メーカーにとって非常に重要なものだと思います。